覚宛寺

山口県下関市長府土居の内町1-6 長府支所内
長 府 観 光 協 会
TEL 083-241-0595 FAX 083-246-1130



kakuonjif1.jpg

kakuonjif111.jpg
覚苑寺入り口

wadoukaichin1.jpg
和同開珎

長府藩3代藩主毛利綱元が(もうりつなもと)が建てたお寺で、
毛利家の菩提寺の一つです。また付近一帯は、日本最古の金属貨幣と言われる
和同開珎(わどうかいちん)門鋳銭所跡で出土品が長府博物館に保存されています。
また、幕末時功山寺に潜居している五卿を守るため、
奇兵隊が本陣を設置した場所でもあります。その他、境内には狩野芳崖(かのうほうがい)・
乃木希典(のぎまれすけ)の銅像・生田蝶介の歌碑や和同焼の窯元もあります。
春には梅、秋には紅葉が訪れる人々の目を楽しませてくれます。


Image03031.jpg
紅葉に包まれた乃木典像:覚苑寺境内


kanouhougaif1111.jpg
狩野芳崖像:覚苑寺境内

所在地:下関市長府安養寺3-9
 電話番号:083-245-0649