旧水族館へ贈る言葉



山口県下関市長府土居の内町1-6 長府支所内
長 府 観 光 協 会
TEL 083-241-0595 FAX 083-246-1130


sui0001.jpg
sui0002.jpg

sui0003.jpg
sui0004.jpg

旧下関市立下関水族館

このページは平成12年12月3日下関水族館一般開放最終日に、ご来場の方々からのメッセージを、「さようなら水族館記念事業実行委員会」のご協力を得て掲載しました。尚、プライバシーの保護から名前等は掲載しておりません。

・小学校1年の時にイルカのショーを見に行った思い出があります。素敵な思い出ありがとうございました。

・場所がかわっても頑張って下さいね。

・友達と何度も来ました。たくさんの思い出がいっぱいです。ありがとう!イルカ、アシカ、ペンギン。みんなこれからもガンバッテ!

・小学校の時、みんなでトドにエサをあげました。とてもなつかしい思い出です。イルカのジャンプもすごかったし・・・。長府からなくなってしまうのは少しさみしいけれど・・・。海響館も楽しみにしています。

・おもいでをありがとう。ば所がかわってもガンバッテネ。私は4年生。私もガンバルぞ!

・いるかさん、あしかさん、おさかなさん、ありがとう。またあおうね。

・親子2代で楽しみました。有難う!

・23年前遠足で来て、水族館は好きになりました。10年前、下関移り住んで時々来ましたが、昨年の台風で魚たちが死んでしまって残念でした。来年オープンするのをたのしみにしています。

・25年前、うちのかあちゃんと初めてデートした場所。44年間長い間ありがとう。新しい場所で頑張って下さい。

・思い出いっぱいのこの場所。イクチャンのお父様、変わりに息子が来ました。44年間ありがとう!本当なら親子で来てたのに残念です。でも、今日はしっかりビデオに思い出入れました。フグナベ食べながら涙してしまいました。

・思い出いっぱいの水族館ありがとうございます。

・思い出がいろいろあるけれど、新しい水族館にもたくさん行きます。

・長い間ありがとうございました。生まれも育ちも長府水族館の近くのためとても淋しいです。楽しい思い出本当にありがとう!

・お別れにみんなで来ました。

・私が小さい頃からあった水族館。今までどうもありがとう。新しい水族館ができるのを楽しみしています。これからもがんばって下さい。応援しています。

・2000年でおわかれ、さようなら
・長い間楽しませていただき有難うございました。新しい水族館のご発展をお祈り申し上げます。

・30年ぶりに来ました。子供と一緒に見に来てうれしいです。

・楽しい毎日を過ごしました。ありがとうございました。新しい水族館を待って居ります。

・楽しい毎日を過ごしました。ありがとうございました。新しい水族館を待って居ります。

・長い間楽しませてくれてありがとうございました。

・ありがとうございました。子供たちとたくさん来ました思い出の場所です。

・いつきてもあきない水族館でした。

・長府の水族館。また会いたいな。

・夢をありがとう。

・まさかこの水族館がなくなると思いませんでした。今、子供(6才、5才、3才)を連れてやって来てますが、私が小学生の頃に初めて社会見学にやってきた所です。くじらのシンボルマークはなくなるのですか?どうかあれだけは残して欲しいです。思い出一杯の下関水族館ありがとう!

・この水族館で海への興味と素晴らしさが沸いてきました。さようなら。

・さようなら下関水族館。小学校の時にスケッチ大会に来てトドやペンギンの絵を描きました。お兄ちゃんの絵が入賞しました。よく遊びに来ていたけれど淋しくなります。家が近いのでよくアシカの泣き声がします。それがなくなると寂しいです。今までありがとう。

・魚が大好きです。きっと0歳の時からここに来て出会ったからだと思います。ありがとう。

・思い出がありすぎてさみすぃー!

・たくさんの思い出をありがとうございました。

・長い間ゆめをありがとう。

・みんなの夢をありがとう。ほんとうにうれしかったよ!

・子供の時、遠足できました。そんな私が今自分の子供を連れて来ました。

・すごくひさしぶりにここに来たけれど、とてもなつかしく感じました。

・下関を離れて8年以上、福岡から戻ってきた時にはこちらはこのような災害にあわれた後でした。小学生のころ、よく来たのを思い出します。長い間、ありがとうございました。思い出の中でずっとこの水族館は生き続けます。初めて子供を連れて来ましたが、最後に連れてくることが出来て良かったです。

・子供のころから、何度も来ました。山の上のくじら館がすごく好きでした。水族館がなくなったら、あの山の上のくじらは・・・。

・今までありがとう。絶対にまた会いましょう。これからも夢をあたえ続ける水族館でいて下さい。

・子供達と何回も見に行きました。私が生まれてからずっと一緒だったこの水族館が終わってしまうのはとても残念ですが、また新しい水族館でたくさんの思い出を作ってほしいものです。職員の皆さんお疲れ様でした。

・私が生まれた時からずっとあった水族館。私のあばあちゃんも働いた水族館。私の子供とも何度も来ました。楽しかったよ!